2014-01-28
お届け!香織くん便

今日はこっそりお話があります、我々「さよなら、また今度ね」のグッズ販売のことです、この前ちょっとツイッターでも言いましたが、「お届け!香織くん便」をはじめたいと思います


そう思い至った経緯といたしましては、我々の物販は今までライブ会場限定で、ライブに来られない人はライブに行くお友だちにお願いしたりしないと買えなかったんです、ちらほら通販やってないんですかってお問い合わせも頂いていて、そのたびにいつか通販出来るようにがんばりますって答えてた、でもこの前、なんの気なしのリプライだったと思うんだけど、「田舎のファンもTシャツがほしいですー!」って言われて、頭がーんってなった、ほとんど都内、行っても大阪のフェスとか、それじゃあほしくても難しい人なんてたくさんいるよなあ、そんなの考えれば分かることだし分かってたつもりだったんだけど、なぜかなんだか頭がーんってなった、もしかしたら私、本当にほしければライブにくれ ばいいって思ってたのかもしれない、実際大阪から都内のライブに来てくれる人もいるし、逆に大阪のライブに都内から来てくれる人もいる、でもそうすればいいなんて、かなり不親切だよなあ、壁を乗り越えてもらえることが好きな気持ちの表れだと思ってたのかなあ、お恥ずかしいです、ばかすぎる、私たちがいろんなところでライブ出来るようになればいいだけの話なのにね、もっと簡単でいいのに、もはやライブに拘らず、ライブに来られなくたってそのバンドのこと好きって言えるし、アルバム持ってなくたって、曲名知らなくたって、純粋に好きな気持ちってあると思う、私にもある、そんな気持ちに自分に出来る範囲でお応えしたいと思ったのです、うれしいことなので、まあでもライブは楽しいけど 、私たちが


地方の方、テストやレポートにおわれてる学生様、お仕事お休みとれない社会人様、他にもいろんな事情がある皆さま、すみませんでした、環境作ってもらえるのをただ待ってるだけなんてどうかしてた、自分たちが大切だと思うことを大切にするって当たり前のことだよな、きっと目的が違うんだ、ブレずにがんばろう、自分で考えてなんかやるっていうのはいいよねえ、工夫して、試行錯誤していきたい、そんな気持ちです


ちょっぴり長くなりましたがこんな感じです、そしてこれは私個人の見解と行動ですので、「お届け!香織くん便」をご利用して下さる方は、バンドとのやり取りではなく、あくまで一般人のど素人、私個人とのやり取りだということをよく理解していただきたい所存でございます、早速お届け便ご利用の手順をご説明させていただきます






《手順1》
〈「お届け!香織くん便」ご説明文章(手順の下に記載)〉に同意の上、ほしい商品(現時点では「2000円するTシャツ(S・M・L)、「300円するタオル(赤・青)」の中からのいずれか)を選んで【sayokonsaeki@gmail.com】 宛てに


件名:お届け!香織くん便利用希望
本文:1、(お客様のフルネーム) 2、(ほしい商品のサイズやカラーとその個数)


をご入力しメールを送って下さい。(※この時点ではまだ注文確定していません)


《手順2》
こちらで在庫の確認がとれましたらその旨とお振込み方法のご案内メールを送りますので、ご確認後ご案内通りお振込みいただき、お手数ですがお振込み完了のメールを下さい。


《手順3》
お振込みが確認出来ましたら商品を発送しお届け予定日と発送完了メールを送りますのでご確認下さい。(※返信不要)


《手順4》
あなた様のもとへ無事商品が届きましたらその旨のメールを下さい。お届け予定日を過ぎても届かない場合はお手数ですが同上のアドレスまでお問合せ下さいませ。


〈「お届け!香織くん」便ご説明文章〉
1.公式で通販をするにはいろいろなお金や手間がかかってしまうそうで、今の我々では実現がいつになってしまうのか分からないため、このシステムは私が個人的に行うものであります。
2.あくまで個人で行うものなので私のスケジュールによっては返信や発送が遅くなってしまうかもしれませんが予めご了承下さいませ。
3.上記のアドレスは「お届け!香織くん便」専用なので、それ以外のお問い合わせはご遠慮下さいませ。また、バンドのアドレスへの「お届け!香織くん便」に関するお問い合わせもご遠慮下さいませ。
4.通販システムとしての業務的なメールしかお返し出来ませんが予めご了承下さいませ。
5.基本的に返品は受け付けておりませんが理由によっては対応させていただけますのでお届け完了商品に何らかの問題がございましたらお手数ですがお早めにご連絡下さいませ。
6.このシステムは公式通販が出来るようになる前の応急対応であり、お取引途中のお客様がいらっしゃらなければ予告なしに終了することもございます。
7.商品の代金以外に送料兼手数料代として200円頂戴いたしますので予めご了承下さいませ。
8.このシステム一切の責任は佐伯香織にありバンドとは関係ないものでございます。
9.はじめてのことでいろいろ至らない点があるかと思いますが、皆さまに快くご利用いただけるよう勤めますので、何卒、よろしくお願い致します。
10.上記の文章をお読みいただいてご理解、ご同意いただけた方のみご利用下さいませ。






そんなかんじ


疲れた


公式ニュースにも上がりましたが、我々2/2(日)のワンマンに新しい物販を持っていきます、「2000円する黒いTシャツ(税込\2000)」、こちらは数量もそんなに多くないため通販するかはまだ分かりません、今のところしない方向です、今までの物販はおかげさまで在庫も残り少ないようなので、ライブに来られなくて買えなかった方も、この機会に是非、っていうのも通販しようと思った理由のひとつかな


さて、購買意欲をわかせられるかは分かりませんが、自分がデザインしたTシャツが愛しいので公園で記念撮影しました、写真で着てる黒いTシャツはぎりぎりボツになったやつなので実際販売されるやつとは「SEE YOU AGAIN !」のところがちょっと違います、香織くん特別バージョンです、ご覧下さいませえ


001


002


003


004


005


006


007


恐竜公園ってところで撮ったんだけど、子どもたちが遊んでて、そのお母さんたちがいて、そんな中Tシャツ1枚で恐竜に登る24歳はどれほど不審だったことか


008


とにかく寒かった、どうかしてる


009


なにやってんだろ


たくさん撮ったんだけどあまりにもデブだったのでお蔵入りしました、大丈夫なの全然なかった、ここのところ食べすぎだもんなあ、痩せたらまた改めて撮ってもらおうっと

佐伯香織(ベース)

風林館高校1年生。16歳。無差別格闘早乙女流二代目。元祖無差別格闘流の後継者候補。主にチャイナ系の服を愛用し、後ろ髪をおさげにして束ねているのが特徴の少年。初期の頃はおさげが細長く両腕にリストバンドをはめていた。(稀に中国の人民服と人民帽を着用している)

幼い頃から父・玄馬に連れられて武者修行の旅をして各地を転々としており(その頃に久遠寺右京と出会う)、中国に修行に行った際に呪泉郷の「娘溺泉」に落ちたことで、水をかぶると女になり、湯をかぶると男に戻る体質となった。呪泉郷の変身体質を持つ主要人物の中で水を被っても人間のままなのは乱馬だけである。

中国から帰国後は、天道家に父子ともに居候になる。天道家の三女の天道あかねとは許婚。これは元々親同士が決めたものだが、後にお互いに惹かれ合い、最終的には相思相愛になる。しかし、素直でないため、あかねをいつも怒らせてばかりいる。容姿は、父親の玄馬には全く似ずそれなりに整っており[2]、明るく快活な性格から多くの女性に想いを寄せられるが、そのほとんどが腕っぷしと気が強い女性である。